児童発達支援センター

放課後等デイサービスについて

  • 生活能力向上のための訓練を行い、自立を促していきます。
  • 小集団の中で、子どもたちの自信づけやコミュニケーション能力の向上を促していきます。
  • 関係機関と連携を図り、総合的に子どもと家庭の支援をします。
  • 楽しく集団療育・個別療育が受けられる場であり、また、リラックスしてホッとできる場でもある、気軽に通える放課後等デイサービスです。

アンケート集計結果

施設写真

対象児

小学校・特別支援学校に就学しており、授業の終了後又は休業日に支援が
必要と認められた児童。
★手帳の有無は問わず、医師等により療育の必要性が認められた児童。
(例えば、医師の意見書など)

定員

20名

事業内容

◆個別療育             ◆発達や課題について確認
◆小集団での療育          ◆個別支援計画の目標に対して評価
◆基本的生活習慣の指導       ◆楽しい行事、地域との交流
◆遊びとコミュニケーション     ◆戸外活動、体験活動

利用時間

  • 月~金曜日/午後1時30分または放課後~午後5時30分
  • 学校の長期休業中(夏休み等)/午前9時30分~午後5時30分

☆休館日/土曜日・日曜日・祝日・お盆・年末年始
※随時状況に応じて変更もあります

利用料

1回の利用ごとに、サービスにかかる費用の1割を利用者負担分としていただきます。ただし、保護者の収入に応じ、上限額が法令で定められています。

◆教材費・おやつ代として一回の利用につき別途200円集金させていただきます。
◆学校への送迎サービスを利用される場合は、一回54円のご負担をいただきます。